演奏会情報

第10回定期演奏会

日時:2018年7月14日(土) 17時開演

会場:所沢市民文化センター「ミューズ」アークホール

曲目:モーツァルト 序曲「魔笛」変ホ長調K620

   グリーグ グリーグ ピアノ協奏曲イ短調 作品16

         サン=サーンス 交響曲第3番ハ短調作品78「オルガン付き」

     

指揮:石川 和紀

ピアノ:栗田 奈々子

オルガン:山田 由希子

ピアノ
 栗田 奈々子(くりた ななこ)
 
東京藝術大学附属音楽高校、同大学を経て、同大学院修士課程修了。在学時、藝大奏楽堂モーニングコンサートにて藝大フィルハーモニアと共演。学部卒業時に同声会賞、読売新人音楽賞を、大学院修了時に大学院アカンサス音楽賞、藝大クラヴィーア賞を受賞。
第77回日本音楽コンクールピアノ部門入選、東京フィルハーモニー交響楽団と共演。第19回ABC新人コンサート最優秀賞。日本センチュリー交響楽団と共演。第5回トビリシ国際ピアノコンクールにて、ショパン・エチュード賞、並びに審査員のテレーズ・デュソー氏より特別賞を授与される。第9回ピアナーレ国際コンクール入賞、ドイツでソロリサイタルを開催。クラヴィコローニュコンペティションにて特別賞を受賞、マルタ国際ピアノコンクールにて6位入賞。これまで室内楽を伊藤恵、鈴木理恵子、玉井菜摘、青柳晋各氏に、ピアノを寄島清美、國谷尊之、沼田宏行、エヴァ・ポヴォツカ、島田彩乃、迫昭嘉各氏に師事。現在、ドイツのエッセン芸術大学にて、ヘンリ・シグリッドソン教授の下で研鑽を積む。

オルガン

 山田 由希子(やまだ ゆきこ)

 

東京芸術大学オルガン科卒業、同大学修士課程修了。卒業時に新人演奏会出演。オランダ政府給費留学生としてフローニンゲン音楽院に留学し、翌年は文化庁派遣芸術家在外研修員として在学、また中村音楽奨学金を得て同音楽院を満場一致の最優秀にて卒業。廣野嗣雄、今井奈緒子、ヴォルフガング・ツェーラー、テオ・イェレマ、エルヴィン・ヴィエルズィンガの各氏に、デン・ハーグ王立音楽院修士課程にてヨス・ファン・デア・コーイ氏に師事した。これまでに、ローザンヌ国際バッハコンクール第三位(一位なし)、ジョセフ・ボッサード プライズコンクール優勝、バチェーノ国際オルガンコンクール優勝、南フリウリ国際オルガンコンクール第三位(一位なし)などその他にも受賞多数。日本各地、ヨーロッパ、中国、韓国、ロシアなどで演奏会を行う。ロンドンのジョン・ヒルメモリアルコンサートなどをはじめ、北京中央音楽院主催の古楽音楽祭など、ヨーロッパ各地、アジアの音楽祭などにも多数招待されている。2013年にロシア全土7か所のソロツアーに招待され好評を博した。アトリエ・バロック オルガン教室講師、日本オルガン研究会会員、一社)日本オルガニスト協会会員。

指揮
 
 

宇都宮短期大学付属高等学校音楽科、武蔵野音楽大学器楽科卒業。ヴァイオリン を星野和夫、萩原耕介、西田博、指揮を山本郁夫、汐澤安彦、作曲を原谷宏、立原 勇の各氏に師事。メルクルディ・フィルハーモニー管弦楽団指揮者、混声合唱団ヴォーチェキアーラ指揮者、秩父市民オーケストラ指揮者、ヤマノミュージックサロン東銀座オーケストラ指揮者、ヤマノミュージックサロン池袋オーケストラ指揮者、宇都宮シンフォニーオーケストラ指揮者、池袋チェンバーオーケストラ指揮者、弦楽合奏団アルチェ・エ・コーダ指揮者、トウキョウヴィエールアンサンブル指揮者。東京国際音楽療法専門学院指揮法講師。平成21年度宇都宮市民大学講師。

演奏会に関するお問い合せ

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

携帯電話用ページ
携帯電話用ページ

ツイート